「ぎふネイチャーネット」−岐阜市自然・環境活動情報サイト
mail
sitemap
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

七曲り登山道


 

七曲りTOPマップ
 
登山道登り口:岐阜森林管理事務署東側から 距離:約1900m かかる時間:約60分
昔は、岐阜城の大手道として岐阜城へ用事がある際使われていた七曲り登山道では、今も戦国時代の跡を感じることができます。また、ツブラジイアラカシといった金華山の特徴的な森が広がっています。さらに登っていくとヒノキの植林やアベマキの林など植物の移り変わりもたのしめます。

 もくじ

1.戦国時代の道
2.ツブラジイの森
3.チャート層とは違う地層
4.植林されたヒノキ林
5.アベマキの林
6.城へ一丁の道標
七曲り登山道オススメ体験・活動
達人に聞く七曲りのススメ
 
 1.戦国時代の道

戦国時代の道 七曲り登山道は、むかし岐阜城に登る際に使われていました。そのころの跡を現在でも多く見ることができます。岩場でを人の手で削った跡や道の端には、当時の道のふちに積まれていた石が今も残っています。信長や岐阜城に訪れたルイス・フロイスなどもこの道を通ったと考えられています。
そのルイス・フロイスは自身の書いた「日本史」のなかで岐阜城の美しさについて書いています。ルイス・フロイス以外にも多くの人たちがこの道を通って岐阜城に訪れたことでしょう。
 

 2.ツブラジイの森

ツブラジイの花 金華山の植物は700種以上あるといわれてますが、金華山の国有林のうち、約60%はシイのような常緑広葉樹によってしめられています。そのなかでも「岐阜市の木」となっているツブラジイが多く約20%となっています。金華山の中でも、めい想の小径では大きなツブラジイの木を見ることができます。
ツブラジイは、5月ごろ薄い黄色の花をつけ甘い香りさせ、また秋には小さなシイの実をつけます 。このシイの実は渋みもなく生や炒めて食べられることがあります。

 

 3.チャート層とは違う地層

泥岩層@七曲り 金華山は1つのチャートのかたまりと思われがちですが、金華山ではチャート層の以外の地層も見ることができます。
七曲り登山道とドライブウェイとを接続する道の断面にもう1つの地層、黒色泥岩層が見られます。この地層は、約2億5,000万年前の泥が堆積したもと考えられています。この地層ができた約2億5,000万年前は、古生物学上では史上最大級の生物の大量絶滅が発生したと言われています。しかしまだ、この時代のことはあまり解明されたいません。もしかすると金華山のこの地層の研究が進めばこの時代のことが解明されるかもしれません。

 
 4.植林されたヒノキ

ヒノキ林 金華山をのぼっていると所々植林されている所があります。植林されていると木がきれいに並んで植えられているので森を注意深く見るとわかるものです。このコースの唐釜ハイキングコースと接続される部分も人の手によって植えられたヒノキ林です。植林された林を調べてみると、様々な歴史が見えてきます。伊勢湾台風のときに木々が倒れたためその倒れた場所に植林されたり、戦後の煮炊きや暖房用に使う燃料が底をついた時など使われたと言われています。金華山の森には、このような岐阜市の人たちの歴史が刻まれています。

 

 5.アベマキの林

アベマキ このコースの上の方では樹皮がゴツゴツとしたアベマキの林が見られます。アベマキは、明るく乾燥した場所に多く、金華山では頂上や尾根すじなどに多く見られ、アベマキは秋になると大きな丸いドングリをつけます。アベマキは樹皮のコルク層が発達するために昔は、アベマキからコルクが作られたそうです。

 

 6.城へ一丁の道標

城へ一丁 このコースでは、写真のような道標をよく見かます。これは昔、自分が城へ行く時に城までのどのくらいの位置に今自分がいるのかがわかるように建てられているようです。頂上から一丁目、山を降りるにしたがって二・三・四・・・・・十丁目となっています。富士山など山は、下から一合で頂上が十合ですが城の場合は城からとなっています。
また、一丁がどのくらいの距離かというとふもとから城までの登山道の距離を10分割した1つの距離となっています。

 

 七曲り登山道オススメ体験・活動

1.金華山マップを作ろう
七曲り登山道は、歴史や植物など様々な楽しみ方があります。その歴史や植物など様々な切り口でオリジナル金華山マップを作ってみよう。作ったマップは、友達同士で発表し、どんな金華山マップができたのか比べてみよう。



 アクティビティシート

 
 達人に聞く七曲りのススメ

佐藤さんの七曲りのオススメは?
佐藤さん:やっぱり眺望ですね。天気のいい日には、七曲り登山道の中腹から見える伊吹山は本当にきれいですよ。春には、頂上付近にまだ雪の残っている姿や秋には紅葉する姿を見ることができますよ。

 
 

copyright(c) gifu-nature 2006 All rights reserved.