「ぎふネイチャーネット」−岐阜市自然・環境活動情報サイト
mail
sitemap
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ロウソク作り〜ヤマハゼ〜


12月21日(木曜日) 17時28分29秒

先日は、ナンキンハゼの実からロウソクを作りましたが、
今回は、ヤマハゼの実からロウソクを作ってみました。

この木がヤマハゼの木です。
葉っぱや、樹液に触れるとかぶれることがあるので、
自然の家では、ウォークラリー等で山に入る時に
気をつける植物として紹介しています。

秋には、葉っぱが紅葉し、工作に使いたくなります!笑

紅葉が終わり葉っぱが落ちると、
写真のような房が目立ちます。

この房になって付いているのが、ヤマハゼの実です。

この実を採取し、ロウソクにしました。
ナンキンハゼのロウソクを作った時のように
実をつぶして、蒸して、絞ってみました。

すると、ロウっぽい物が染み出してきました!
ナンキンハゼの時は絞っても出てきませんでしたが、
ヤマハゼは、蒸してから絞る方法でロウの採取ができました。

上の写真の実から、これだけのロウ?を採取することができました。

採取したものを、温めると、溶けて液体になりました。

今回は、100均で手に入れたシリコンの型に流し込んで
ロウソクにしてみました。

少し待ってから、型から取り出すと

こんな感じになりました。
なんか、ビターチョコレートみたいです!笑

早速、火が灯るか確認です!

ちゃんと火が灯りました!
ヤマハゼの実からもロウソクを作ることができました!

ナンキンハゼ同様、結構大変な作業でした^^;

こう見ると、実によって全然色が違います。
面白いです。

他にもロウソクになる物があるのか調べてみようと思います。
岐阜なら、ミツロウとかですかね〜♪

岐阜市少年自然の家
岡 夕貴


copyright(c) gifu-nature 2006 All rights reserved.