「ぎふネイチャーネット」−岐阜市自然・環境活動情報サイト
mail
sitemap
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

秋の自然の家周辺〜センブリ・ホトトギス〜


10月30日(火曜日) 12時05分46秒

ファミリーパークの落葉樹も紅葉を始め、すっかり秋らしくなってきました。

公園内を散策していると、可愛いお花が咲いているのをみつけました。

センブリの花です。
白くて小さな可愛いお花です。
テレビの罰ゲームでセンブリ茶を飲んでいるのを見たことがありますが、
こんな可愛いお花を咲かせる植物だったんですね。
センブリは千回降り出しても苦味が残ることから名づけられたそうです。

こちらは、ホトトギスのお花です。
こちらも小さめのお花です。
模様は少し毒々しくみえますが、私だけでしょうか…^^;
このちょっと毒々しく見える斑点模様が、鳥のホトトギスに似ていることから名づけられたそうです。

寒くなってきましたが、元気にお花を咲かせています。

今日も小鳥たちがたくさん遊びに来ていました。

ハナミズキの実を一生懸命食べるシジュウカラ。
一生懸命食べ過ぎて、くちばしにカスが付いてます。笑

この子は初めて見ました。
ヒバリでしょうか。
芝の上にいて、直ぐに飛んで行ってしまいました。

色々なお花や小鳥たちに出会うことが出来て
楽しい散策でした。

岐阜市少年自然の家
岡 夕貴


copyright(c) gifu-nature 2006 All rights reserved.