「ぎふネイチャーネット」−岐阜市自然・環境活動情報サイト
mail
sitemap
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

第27回アユの産卵観察会


11月6日(月曜日) 14時52分07秒

平成29年11月4日(土)、フォトエコロジストである新村安雄さんの解説による「第27回アユの産卵観察会」が開催されました。

2日前の11月2日(木)に、「小さな自然再生」方式による産卵床造成を行いましたが、今度は産卵床にやってくるアユの産卵行動を、水中カメラのライブ映像を通して観察しようというものです。

観察会のぼり

開始前には会場が分かるように、のぼりが立てられました。

観察会準備

会場にはスクリーンが設営されるなど、準備が進められました。

水中撮影1

産卵床近くでは、アユの産卵行動を撮影するためのスタッフが準備しました。

観察会開始

開始時刻が迫り、会場には多くの人々が集まってきました。小学生たちも大勢来てくれました。

水中撮影2

開始時刻となり、いよいよ撮影開始です!

新村さん説明1

新村さんの解説が始まりました。まだ明るいので、スクリーンには、はっきり映りません。川の中は実際にどうなっているのでしょうか。

水中撮影3

川の中の様子です。アユが上流に向かって集まってきています。

水中撮影4

アユの産卵では、オスが先に集まってきて、メスが来るのをひたすら待ち続けます。この時、産卵に適した場所ほど多くのオスが集まってきます。その方がメスに出会える可能性が高いからです。

新村さん解説2

新村さんの解説にも力が入ります。

新村さん解説3

ここで、新村さんが「16時47分に産卵します。」と予言。すると、その時刻にメスがやってきて、産卵しました。お見事!予言的中です。

産卵の瞬間は一瞬ですが、見ていた子ども達を中心に歓声が上がりました。

観察会終了

アユの産卵は夜通し行われますが、暗くなってしまうと撮影ができないので、ここで観察会は終了です。新村さん、観察会の準備をされた方々、本当にお疲れさまでした!

アユの産卵観察会は、これまで27回にもわたって開催されてきました。来年度も11月の始め頃に開催される予定です。長良川に生息するアユの産卵行動を観察できる、年に1回の貴重な機会ですので、興味がある方はぜひ見に来てください!

岐阜市自然環境課


copyright(c) gifu-nature 2006 All rights reserved.