「ぎふネイチャーネット」−岐阜市自然・環境活動情報サイト
mail
sitemap
金華山の10コースの登山道から、植物や動物、歴史や眺望、そして自然体験活動の情報などを探す事ができます。
 
 
 
金華山ロープウエィ北側の登り口から金華山北側の斜面を緩やかに登る登山道。金華山一大きいスギやヒノキにこの登山道で出会える。
 
めい想の小径の旧伊奈場神社跡地から金華山北西側尾根を頂上に向かって直登する登山道。
登山道の中で、もっとも険しい。ツブラジイ・アラカシが多く登るにつれてヒノキが多くなる。土壌が岩盤であるため、立木の根が露出し、その根によって登山道が保たれている箇所もある。
 
   
禅林寺から金華山の西側の尾根を登る登山道。
尾根を登るため、道は比較的険しく傾斜も急であるアラカシやヒノキなど見られる。
   
   
 
 
岐阜森林管理所から金華山の南西の尾根を登る登山道。昔、城へ登る時はこの道を使ったと伝えられる。砦の跡多く見られる。
   
   
 
 
岩戸公園から金華山の尾根を南東に登る登山道。
金華山特有の植生を楽しみながら登ると、岩場から南東の眺望を楽しめる。

 
金華山の南側斜面を横断し、七曲登山道と東坂ハイキングコースを接続するコース。全域平坦な道が続く。ツブラジイやアラカシなどの照葉樹林を見ることができ、風の通り道となっていため、きが斜めにはえているのを見ることができる。
 
 
 
達目洞と岩戸公園を結ぶ平坦な散策路で、東坂ハイキングコースに接続される。達目洞は、岐阜市の特別保全地区にしていされヒメコウホネなど貴重な植物が今も見ることができる。
 
達目ハイキングコースから西山南斜面を登り、鼻高ハイキングコースに接続するコース。
大参道ハイキングコースと同様に、かつて集落の生活林として利用された形跡を見ることができる。
 
 
達目洞ハイキングコースから西山斜面を北西方向に緩やかに登り鼻高ハイキングコースに接続する登山道。下の方では竹林もみられ、かつて達目洞集落の里山として利用されていた形跡を見ることができる。
 
大参道・大釜登山道から入り西山斜面を尾根づたいに登る登山道。ほとんどの箇所は緩やかである。大きな石積みは、昔の砦ではとも言われている。
 
 
 

copyright(c) gifu-nature 2006 All rights reserved.